2010年03月29日

感謝

待望の長男誕生…長い1日でした(´へ`;;)


主治医の先生からは、羊水が少なくなっているため子供にも良くないので予定日を過ぎたら誘発分娩でいく旨の案内は受けておりました。


予定の3月25日にも全く予兆もなく、その日がちょうど検診だったためそこで3月28日に入院、29日に分娩というスケジュールが確定となりました。


28日は、まず先に退院後はヨメはしばらく実家にいることにしたのでそこへ子供の布団やら着替えやらを運び込み、14時半頃に病院で手続き、部屋に入りました。

大部屋は一杯との事で差額ベッド代が掛かりますが2人部屋に。


写真 (7).jpg

部屋に入ると分娩監視装置というものを付けます。
お腹に電極のついたベルトを巻き、子供の心拍数、陣痛の程度、周期をモニターします。


写真 (8).jpg

18時に夜ご飯…病人ではないため、分娩食と呼ばれていました。
当然ですが自分の分はありませんwヨメが食べるのを眺めてました(´へ`;;)


面会時間は19時までの為自分は病院を出ます。


前日会社からの帰りに実家によって車を借りていたのですが出産がいつになるかも読めなかったので場合によっては車を返す時間が確保できなくなるかもということでそのまま実家に返却に行くことに。

ちょっと買い物をして実家に着…とんぼ返りで自分の家まで戻るのもしんどくなったのでそのままお世話になることに(´へ`;;)





さて29日。


ヨメは5時半頃に起床。1時間おきに誘発するための薬を飲み点滴など早々に準備開始。


自分の方は7時過ぎに起床。家の車で9時半に病院につきました。


ついた時点ではヨメは待機室に移動してお産に備えてはいましたがまだ痛みらしい痛みは無い様子・・・ですが点滴の量を増やすなどしていると昼前あたりから痛みだしました。


陣痛はずっと痛いわけではなく2〜3分置きにやってきます。先程の分娩監視装置を見ていると数値が上がっていく時に痛がっているのでそれを見計らって手を握って腰のあたりをさすってをひたすら繰り返しました。




13時過ぎに主治医の先生が診察に見えました。


診察の結果は骨盤があまり開いていないのでもう少し様子を見て場合によっては帝王切開になるかも…と言われました。


それまでは余裕こいて隙をみてはtwitterにPOSTなどしておりましたがそこからはビビって生まれるまではPOSTは控えました。。


それからの2時間…ヨメの陣痛との戦い…代れるものなら代わってやりたい。そう思えるぐらい辛そう。さすっている自分も汗だくに。。(´へ`;;)



15時になり改めて主治医による診察。


呼ばれて説明を受けました。


やはり骨盤の開きが不十分であること。加えて、子どもが出てくる際に中で出やすくなるように向きを調整するようなのですがその向きも合っていない…子どもが出てこれずにいるので帝王切開をした方がいいということでした。


突然決断を迫られましたがヨメは苦しんでいるしとにかく最善の方法でということでOKを出し、すぐに手術の準備が始まりました。


麻酔の先生からも説明がありました。

最初に下半身を麻酔。生まれたら全身麻酔をして縫合。
麻酔によりまれに後遺症が残ることがあるといったリスクの案内。
同意書にサイン。


ちょうど面会時間ということでウチの両親、ヨメの母親と姉が登場…ですが自分はそれまでヨメにつきっきりだったのでそれまでの経緯を事前に報告するような余裕も無かったので到着していきなり「これから切開」と報告するような形となりました。。


手術室は別フロアのためストレッチャーに載せられヨメは移動…面会にきた皆はかなり焦ったことでしょう。


手術自体はおよそ1時間。


立ち会い出産を希望していましたが帝王切開の場合は手術室の外で待たねばなりません。


ドラマじゃありませんが「手術中」のランプとにらめっこしてました。


そして助産士さんが「生まれました〜」と言って生まれてホヤホヤのわが子を連れてきてくれました。




…twitterにすかさずPOSTしました(´へ`;;)ノ


そのPOSTの後…

普段やり取りしている皆さん

フォローしていただいているのに私がフォローしていない方(すみません…)

これまでやり取りしていないお方(RT拡散を御覧いただいて)


…多くの方からお祝いのPOSTを頂きました。


そしてヨメが出てきました…




子供は新生児室へ。体重を計ると2980g…ずっと「小さめ」と言われ続けてきたのですが思いのほか大きかったです(´へ`;;)ノ


ヨメは麻酔が効いたまま部屋へ運ばれましたが、手術になったということもあり最初に入院した部屋とは別になりました。


「処置があるのであちらのソファーでお待ちください」
看護士にそう言われ待機することになりました。


しばらくして、助産師さんから「お子さんが新生児室にいるので写真とかどうぞ〜」と言われたのでガラス越しに皆で写真を撮りまくり…今日生まれたのは他に3名ほどいました(´へ`;;)



それにしてもヨメは大丈夫か!?



出てから2時間近くたち一向に案内がないのでしびれを切らして確認したら「大丈夫ですよ〜」…って早く言ってよ!!(´へ`;;)


皆で部屋に入るとヨメは酸素マスクをして休んでました。

まだ麻酔が効いてるのかボーッとしてはいましたが呼べば薄目を開けて反応がありました(´へ`;;)ホッ


手術後子供とは別れ別れになってるのでデジカメでとった写真を見せてあげたりなどしました。


しばらくして皆は帰りやっと二人に。

改めてお礼と労いの言葉をかけました。


面会時間が終わるのでそろそろ帰らねばならないというところで看護士さんがヨメのベッドまで子供を連れてきてくれました!(´へ`;;)



ヨメとの2ショットをカメラに収め、自分も抱っこしました。
泣いたり泣き止んだりでしたがここでやっと実感が湧いてきました。。



さて時間なので退却…晩御飯は外で済ませ、家につく直前にtwitterを見たらフレンドのもりりんさんが自分宛に(@は付けてませんでしたが)乾杯POSTをしてくれてました。


そういえばヨメの妊娠以来、ヨメに合わせて家ではずっとお酒は飲まずにおりました。(たまに会社の飲み会等はありましたが)
まぁめでたい日だし一人ぼっちだしということでそこからコンビニに直行し、一人乾杯をしました(´へ`;;)


写真 (9).jpg


元気に生まれてきてくれた子供に感謝(´へ`;;)ノ

頑張ったヨメに感謝(´へ`;;)ノ

…改めてこれまで自分とヨメに応援POSTいただいた皆様に感謝!


慌ただしい1日で個別に返信ができずに申し訳ございませんでした。

今後とも宜しくお願いしますっ(´へ`;;)ノ

posted by Heppokosan at 23:55| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございました!
お二人にとっての記念日が1つ増えたということで、忘れられない日になるでしょう。
母子ともにすこやかにお過しくださいね。
ところでTLではちっぽこさんという名前をちらほら見かけましたが、確定でよろしいですかw
Posted by hocka at 2010年03月30日 00:53
ついったで言いそびれたけど、おめでとうございまーすヾ(・ω・|
モンハンはしばらくお休みですなー
だがそれがイイ!!

ちっぽこちゃんww
Posted by らいこう at 2010年03月31日 10:57
かなり遅くなってしましましたが・・・( ̄◇ ̄;)

(ん〜〜〜〜〜(タメ)バッ!)\(o ̄∇ ̄o)/オメデトウ!

ハッピー!へぽベビ誕生!
Posted by akiakkie at 2010年04月04日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。